2015年01月05日

Harlem Hunch / Slim Gaillard

cement_mixer_putti_putti.jpg

毎度遅ればせながら、皆様あけましておめでとうございます。最近めっきり更新が停滞しているこの駄ブログに、どれくらいの方々が立ち寄っていただいているのかわかりませんが、今年もゆるゆると更新していこうと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

年末から元旦にかけては例年どおり浴びるように呑みましたが、こちらも例年どおり2日からはしっかりお仕事。で、昨日は仕事帰りに新橋ディープ・エリアにある素晴らしい黒人音楽酒場、ARATETSU UNDERGROUND LOUNGEにて行われた「(第2回)スリム・ゲイラードさん祭り」に参加してきました。昨年も参加したこのお祭り、1916年1月4日に生まれたとされる(他に諸説あり)スリム・ゲイラードさんの誕生日を祝い、正月早々スリム・ゲイラードさんの録音だけをひたすら聴き、ゲイラードさんの話題をひたすらしゃべろうという極めてコアなお祭りです。今年はさらにドリンキンホッピーズの富山浩嗣さんがホッピーズ関係の選抜メンバー(なんせ全員きたら客が一人も入れないからね…)率いて生演奏でスリム・ゲイラードさんのナンバーを披露するという豪華なもの。正月プレート(おつまみ)と磯辺焼きの食べ放題に樽酒飲み放題までついてゴージャスな夜になりました。

演奏される曲はもちろんゲイラードさんしばりですが、MCのネタもゲイラードさんしばり。富山くんはかなり前から気合を入れてスリム・ゲイラードさんについて調べ上げ、かなりマニアックな話題を次々と披露するのですが、相手は大抵の人が翌日から仕事始めという1月4日の夜にわざわざ新橋地下室まで駆け付けるコアなファンの方々(実際に1988年の来日公演を観ている方も複数あり)、ほとんどの内容は「そうそう」と軽くいなされておりました。やりにくかっただろうなぁ。

演奏されたナンバーの中から、大好きな「Harlem Hunch」を。1945年とゲイラードさんとしてはやや後期の録音。トリオなどでの録音の多いゲイラードさんには珍しく、ハワード・マギーさんやヴィック・ディッケンソンさん、ラッキー・トンプソンさんやワイルド・ビル・ムーアさんなど、ゴージャスなホーン陣を従えています。ま、いつもの小唄っちゃ小唄ですけどね。小唄最高です。このスリム・ゲイラードさん祭りに出演するにあたり、富山くんが吾妻さんに相談をしたところ、是非この曲を演れ!と言われたのだとか。さすが吾妻さん、いい曲だと思います。


演奏終了後に聴かせていただいた、お客さんが持ってきた10インチ・アルバムにも酔い(すばらしい音圧でした)、樽酒飲み放題にもしたたかに酔い、なんだか6月に新橋でライブを演る約束をしてしまったような。いったい何祭りなんだっけ…。

posted by ac at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | jump & jive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411843714

この記事へのトラックバック