2012年09月12日

Redemption Song / Bob Marley & The Wailers

uprising.jpg

気がつけば9月も半ば。ひやおろしも出てきて美味しいんだけど、いつまでもビールも旨くて困ります。

何も予定のなかった休日。ふと思い立って吉祥寺まで映画『ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド』を見てきました。なにも知らずにふらっと行ったら、水曜1000円。なんだか得しちゃったけど、そのせいなのか、平日午前にかかわらずちょっと混んでました。

映画の方は丁寧に作られたドキュメンタリー。関係者への多くの貴重なインタビューと、秘蔵のフィルムから浮かび上がる神様の素顔、といった感じ。ことさらに神格化するでもなく、かといって新事実を暴露するでもなく、なんとなくスタンスが中途半端なような気もしましたが、まぁ良い映画だと思います。人間ロバート・ネスタ・マーリー。数々のインタビューの背景に登場するジャマイカの風景がたまらなく美しく、彼の地に再び渡ジャマしたくなりました。うー。

ドイツの黒い森を進むシーンに流れた「Redemption Song」を。1980年のラスト・アルバム『UPRISING』のラスト・ナンバー。ベタベタですが、やっぱりいい曲なのです。



posted by ac at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | reggae | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック