2006年10月24日

Loving You Is Mellow / Major Harris

major harris.jpg

あんまりガラではないですが、フィリーダンサーでまず一杯。

『CREME DE LA CREME』というアトランティック系のフィリーソウルを集めたコンピで数年前に発見した曲。初めて聴いてから半年くらいは心のベストテン第1位を独走しておりました。もちろんその後CD化された単独アルバム『MY WAY』も即購入。でもやっぱりこの曲が群を抜いてます。

メイジャー・ハリスは元デルフォニックスで云々ってのはまぁいいか…。
デイヴィッド・ラフィンを少しだけまろやかにしたような塩辛声。バックはもろにシグマ・スタジオのMFSBの皆様。坂道を転がり落ちていくようなBメロの展開がたまりません。

アルバム『MY WAY』は74年の作品だそうで、最近紙ジャケ仕様でヴィヴィッドから再発されましたが、わざわざ紙ジャケで出す?ってくらいダサいジャケット。メイジャー・ハリスのポートレートが描かれておりますが、ちょっと下手なんじゃない?後ろの夕陽をバックにしたバンドのシルエットも意味不明だし。

実は普段はあまりノーザン系は聴かないので、中身の詳しい説明はできましぇん。
20代のころは「黒人の癖に軟弱だ(意味不明)」とか言って、なぜかノーザン・ソウルは毛嫌いしておりましたが、最近は醸造酒の味がわかるようになってきたように、ノーザン・ソウルの味わいも少しはわかってきました。まぁあんまり甘々なのはちょっと遠慮してますが…。



posted by ac at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック