2012年03月23日

How Will I Know / Stevie Wonder with Aisha Morris

A Time 2 Love.jpg

氷雨降る夜にスティーヴィー・ワンダーさんの曲を一曲。以前にここで「1984年に『I Just Called To Say I Love You(心の愛)』という世紀の駄作を作って以降、残念ながらスティーヴィーの才能は枯渇したままです。ハタチ過ぎたらタダの人って言葉があるけど、彼の場合は30過ぎたら…、まぁ『タダの人』ってことはないけど、羊は出て行ってしまったみたいです。」などと書いてしまいましたが、これは2005年のアルバム『A TIME 2 LOVE』に収められていたもの。いい曲です。「言ってることが違うじゃねぇか」と言われそうですが、ご容赦を。あまりにも輝かしかった70年代を知っているがための上記のコメントですが、その後も盛りの過ぎた線香花火のように、静かにきらりと、それだからこそたまらなく美しい、そんな曲を聴かせてくれています。


美しいピアノの音色。アイシャ・モリスさんとのデュエット。そう「Isn't She Lovely(邦題:可愛いアイシャ)」に歌われた、あのアイシャ、つまりは愛娘です。この「How Will I Know」ではアイシャさんは30歳くらい。あの『SONGS IN THE KEY OF LIFE』からそれだけの歳月が流れたのです。

posted by ac at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと前にリサイクルショップで見つけたスティービーワンダーの2LP。
その時はタイトルの読み方もわからなかったのですが
今日、現時点での最新作だと知って聞き返しています。
最初聴いたときあんまり心に残らなかったな〜と感じていたので
今度は歌詞や訳詞、レビューを見ながら。
そこでこちらにも立ち寄りました。
新作が待ち遠しいですね。
Posted by frankpappa at 2016年11月20日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259631271

この記事へのトラックバック