2011年05月02日

No Happy Holidays / Mary J. Blige

mary.jpg


世間はゴールデンな週間だそうで、10連休!などとおふざけになっている方もいらっしゃるようですが(おほほ…)、とてもそれどころじゃない方々も多いかと思います。僕はといえばほぼ連日出勤で、いつものように、いや、いつも以上のハード・デイズ・ナイト。こんな駄文を書いてる場合じゃないんだけど、明日のために一献しつつ、ちと悔しいのでこんな曲。

「No Happy Holidays」。メアリー・J・ブライジさんの4作目、1999年の名盤『MARY』からの一曲です。いまどきのR&Bはほとんど買わなくなっちゃった僕ですが、この人だけは新譜出るたび買っちゃう現代のソウル・シスター#1。でもいまだに一番よく聴くのはこのアルバムです。

メアリー姐さんの魅力はなんと言ってもそのストレートな歌いっぷり。顔の傷まであらわにした上掲のジャケット同様、悲しみも怒りもドロドロしたものもすべてそのまま剥き出しに歌に表しちゃいます。「上手く歌おう」なんて考えてない(ように僕には聴こえる)気風のいい歌いっぷり。この「No Happy Holidays」は「祝日は家族のための日ね。あなたと過ごせない休日なんてくそくらえだわ。」(意訳)と歌う切なくも痛いバラッド・ナンバー。さらに熱い歌いっぷりのライブ・バージョンでどうぞ…。


ちょっとバック・コーラスのバランスが悪いね。スタジオ盤音源はこちらで。ではみなさま良い休日を!

posted by ac at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198900536

この記事へのトラックバック