2015年05月29日

After You've Gone / Bessie Smith

bessie-smith-the-anthology.jpg

ベッシー・スミスさんの映画が全米で公開されています。その名も『BASSIE』。主役のベッシーさんを演ずるのはクイーン・ラティファさん。なんと素晴らしいキャスト。なんとしても観てみたい!と思いますが、この日本での公開は無理、でしょうか…。いやいや『黄金のメロディ〜マッスル・ショールズ〜』のこともありますし、希望を捨ててはいけません。みんなで地道に声をあげるのです(みんなって誰よ?)。

1894年(明治27年!)テネシー州チャタヌーガ生まれ(生年には諸説あり)。1910年から12年にミンストレル・ショーに加わり、ドサ回り中にマ・レイニー嬢に見出され師事。23年の「Down Heated Blues」でデビューしました。以降10年間で160曲を録音していますが、全てCD化済み。歴史的遺産を現代に伝えるCOLUMBIAさんの偉業だと思います。「Tain't Nobodys Business If I Do」「Nobody Knows You When You're Down And Out」など名曲も多数。師匠のマ・レイニーさんがテント・ショーを好み、ラフなジャズ・バンドをバックに歌ったのに対し、ベッシーさんは洗練された楽団をバックに大劇場で歌うのを好んだそうです。その豊かな声量(というかでかい声)は、当時の貧弱な音響設備で巨大な劇場で歌うことにより鍛えらえたのかもしれません。

1930年代になるとクラシック・ブルースの人気に翳りがみえ始め、ベッシーさんも33年を最後に録音の機会がなくなります。そして1937年には43歳(諸説あり…)で帰らぬ人に。ツアー中の交通事故でした。事故現場から近くの病院に担ぎ込まれるも白人専用病院であったため受け入れてもらえず、たらい回しにされた上、事故現場から遠く離れたミシシッピ州クラークスデールの病院で息を引き取りました。そういう時代であったわけです。

以前にアート・テイタムさんのバージョンを紹介した僕の大好きな曲「After You1ve Gone」を。ベッシーさんの録音は1927年。フレッチャー・ヘンダーソンさんのバンドがバックをつけています。邦題「君去りし後」。あなたは私を泣かせたまま出て行ったけど、きっと今に後悔する。あなたの心はやがて私のようにずたずたになって、いつかまた私を求めるの…。残念ながら活動を休止したSugar In My Bowlさんでの机さんの歌も素敵だったこの曲。来週末の僕らのバンドのライブでドラマー氏が歌う予定の曲でもあります。


「私はベッシー・スミスのビッグ・サウンドとルイ・アームストロングのフィーリングをいつも求めていた」というのはビリー・ホリディさんのお言葉。全ての女性シンガーのルーツのルーツをたどっていくと、必ずベッシー・スミスさんにたどり着きます。
 

posted by ac at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

Your Love Is Rated X / Johnnie Taylor

rated_extraordinaire.jpg

大型連勤(!?)でヘトヘトになっていた昨日の夜、TLにはやたらとジョニー・テイラーさんのお名前があがっているなぁ…と思ったら、5月5日がお誕生日だったのですね。生きていたらば81歳。亡くなったのはちょっと前…だと思っていましたが15年も前の事でしたか…。再発CDもちょこちょこと出てるし、しょっちゅう聴いてはいるので、僕にとってはあまり「いなくなった感」がない人ではあります。娘さんともFBでは友達にしてもらってるし(来日してくんないかな…)。

50年代にサム・クックさんルー・ロウルズさんの後釜としてシカゴのゴスペル・クァルテット、ハイウェイ・QCズにリードとして参加。その後、これもサム・クックさんの後釜として名門ソウル・スターラーズを経てソロへ。ゴスペル時代、MGズをバックにブルーズを歌ったSTAX加入初期、デトロイトのドン・デイヴィスさんと「Who's Making Love」のヒットをかっ飛ばした60年代後期〜70年代前半のSTAX後期、Pファンク勢をバックに起用して更なる大ヒット「Disco Lady」などを生んだ70年代後半COLUMBIA期、そして80年代あたまのBEVERLY GLENを経て、たどり着いた安住の地、MALACOまで。時代時代で様々な顔を見せつつも、2000年にお亡くなりになるまで、とにかく一貫してブラック・コミュニティに向けて歌い続けたミスター・ソウル・シンガー。日本たばこができる前から「JT」といえば、とりもなおさずジョニー・テイラーさんのことなのです。

マッスル・ショールズにモータウン、Pファンク勢など、腕利きミュージシャンを豪華に集めて1977年に録音された『RATED EXTRAORDINAIRE』より、タイトルだけでゾクゾクしちゃう「Your Love Is Rated X」を(こどもは聴いちゃダメよ)。重たくブルージィな歌い口が魅力のジョニー・テイラーさんにあって、最もメロウな曲であります(当社調べ)。曲毎のクレジットがないので、バック・ミュージシャンはよくわかりませんが、参加ミュージシャンは上記のとおりいずれも腕利き。プロデュースは長い付き合いのドン・デイヴィスさん。メロメロのメロウ・グルーヴなのです。浮遊感を彩るフルートは、カウント・ベイシー楽団でもならしたフランク・ウェスさんなんだそうで。意外です。


1日だけのゴールデン・ウィークは、こんな悲劇は観たことない!というデーゲーム観戦であえなく終わってしまいました。動揺して文章がうまく書けないけど、泣くなバルデス。こうなりゃ来週の平塚は応援に行くぜ!
 
posted by ac at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

Hello Again / Elena Kato Band

elena_kato_band.jpg

またここをほったらかしにしているうちに5月になってしまいました。月刊かよ?というような更新頻度。社交辞令とは存じておりますが、最近会った人に立て続けに「ブログ楽しみにしています」などと言われ反省中。もう少しまじめにやります。

しかし青空ビールが旨くてしょうがない季節になってしまい困っています(全然困ってないけど…)。連休谷間の本日は、午前中からクーラーバッグに缶ビール放り込んで文庫本片手に「俺のベンチ」で一献。交代制勤務の醍醐味ってやつです。しかし「2本しか飲むまい」と固く心に誓っているのにかかわらず、いつも3本持って行ってしまうのは何故なのでしょうか?

新緑まぶしい日差しのもと、iPodで聴いていたのはここのところ超ヘビロテの『ELENA KATO BAND』。長らくライブには足を運んでいて「CD出してくんないかなぁ〜」と思っていましたが、4月17日にようやく発売になった待望のファースト・アルバム、JIROKICHIでのレコ発ライブで買ってまいりました。期待に違わぬ素晴らしい出来です。

加藤エレナさんは、近藤房之助さんのバンドのバンマスを務めるほか、カルロス・ジョンソンさんの2度のジャパン・ツアーなどでバックを務めたこともあるキーボーディスト/シンガーソングライター。強力に叩くピアノの音色にしびれます。そしてバンドのメンバーは長岡忠治さんのギター(クンチョウ&忠治は昔よく聴きに行きました)に、江口弘史さんのベースに、下久保昌紀さんのドラムという超強力なラインナップ。ミーターズもかくやというグルーブ感、「Keep In Mind」や「Out Of Control」などのファンク・ナンバーは是非ライブで味わっていただきたいと思います。アルバムには収めらていない、ニュー・オーリンズ・ナンバーのカバーにも悶絶必至です。

そしてあたしはやっぱりバラッド好き。忠治さんがたまらないソロを弾く「Rolling Days」も素晴らしいですが、ノックアウトされたのは「Hello Again」。大切な人を亡くしたことを思わせる切ない歌詞が、美しいメロディに綴られます(ちなみに全曲エレナさんが書いています)。エレピの音色と、曲の後半を包み込むようなシンセのストリングスが、セザール・カマルゴ・マリアーノさんがプロデュースするエリス・レジーナさんの楽曲を思い起こさせるナンバー。なぜか最近の映像が全く見つからないので、いつも貼り付けるYouTube映像は残念ながらなしです(PV是非とも作って欲しいんだけどな…)。聴いてみたい方は是非アルバムを買ってください。損はしません。Amazonでは何故か「一時的に在庫切れ」になっているみたいですが、購入予約をすると在庫が動くのだそうですので、ご予約を。あるいは5月20日(水)には横浜KAMOMEにてCD発売記念ライブ第2弾があるそうですので、会場での直接購入がオススメなのです!

posted by ac at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。