2013年12月31日

O Mestre-Sala dos Mares / Elis Regina

elis-2.jpg

月日の経つのは早いもので、この駄ブログを始めてから8回目の年の瀬になりました。といっても、今年はすっかり更新頻度が落ちてしまい、後半はほぼ月刊のとほほな状態。TwitterやらFacebookやらに小ネタを全部放出しちゃうせいか、あるいはすでに400曲近くを紹介し、さすがにネタが尽きてきたか(しかしCDは増え続けているのですが…)、あるいは単に酒の呑みすぎか…。来年はも少し真面目にやろう(?)と思う大晦日です。

このブログを始めた頃に買ったCD『ELIS』。ブラジルが生んだ偉大なる歌い手、エリス・レジーナさんが1974年に出したこのアルバム(エリスには同名のアルバムがたくさんあります)は個人的には大名盤で、すでにこのブログにも2度ほど登場しています。その以前に書いた2曲(「Travessia」「Dois Pra Lá, Dois Pra Cá」)以上に大好きなのが「O Mestre-Sala dos Mares(海のメストリ・サラ)」。ジョアン・ボスコさんとアルヂール・ブランキさんの名コンビが書いたサンバです。楽しげに歌われますが、その昔、自分たちの権利を勝ち取るために立ち上がった黒人奴隷の船乗りの話(実話)を歌ったものだそうだとか。エンディングに向かって胸を締め付けられるようなメロディと歌いっぷり。今でも聴く度にため息が出ます。大掃除の手を止めて、歌声にしばし浸る大晦日。


さて、いろいろなところに不義理と未整理を積み残したまま、今年もアルコールの霧の中、年が暮れていきます。社会はよくない方向にひたすら突き進んでいる気がしますが、来年は流れが変わってくれることを期待しつつ、この辺で。今年もこちらで一献おつきあいいただきました奇特な皆様には感謝申し上げますとともに良いお年をお迎えください。チャオ!

posted by ac at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | brasil | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

Far Away Eyes / The Rolling Stones

some girls.jpg

かなり滅茶苦茶と思える議会運営を経て、昨夜遅く、特定秘密保護法が参議院本会議で議決、成立しました。民主主義とは単なる多数決ではないはずですが、これほど多方面から反対や懸念の声が上がっているにも関わらず、安倍政権から「国民の意見を聴く」という姿勢は微塵にも感じられませんでした。ファシズムのはじまりです。「選挙に行っても何も変わらない」と思って投票をしなかった多くの人が、結果的に日本を変えることになったのだと思います。

中日ドラゴンズが誇る名遊撃手であった井端弘和内野手が、球団、というか落合博満GMに88%の大減俸を提示された上、ほっぽり出されました。大功労者をお払い箱、わが愛するドラゴンズはそういうことをする球団ではなかったのです。そしてその井端選手を拾ってくれたのは、こともあろうか読売ジャイアンツ。それでもセカンドの定位置をきっと獲ってくれるであろう井端選手を応援しに、東京ドームのライトスタンド(!)に来季は初めて行ってみようか…などと思っていた矢先、読売はさらに西武からFAの片岡内野手を獲得しました。井端選手はお得意の飼い殺しでしょうか。

ヤケ酒はやたらと量が進みます。

来年2月末にストーンズが8年ぶりに東京にやってきます。先日ポールが71歳にして熱演を繰り広げたそうですが、ミックもキースも来年の来日時には70歳(しかしキースが70なんて、昔からすれば悪い冗談みたいなもんだよね)、まず最後の来日でしょう。ゴールデン・サークル席とかいうのが8万円だって、ふざけてるよねー、と言いながらも今回もきっと僕は行くのでしょう。8万円は出さないけど、たぶん、いやホントに、…落ち着け!

1978年のアルバム『SOME GIRLS(女たち)』から「Far Away Eyes」を。各アルバムに1曲くらい隠し味的に入れられるカントリー調のナンバー。「Dead Flowers」「Sweet Virginia」も名曲ですが、この曲も大好きです。映画『SHINE A LIGHT』ではミック渾身の熱いプリーチ(?)が聴けます(こちら)。そしてオフィシャルからYouTubeに上がっている公式PVをどうぞ。


「ツキに見放され、すっかり混乱しちまった時は、遠い目をした女の子を見つけるんだ」
昨夜の国会前抗議に若い人も多かったのがせめてもの救いでした。

posted by ac at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。