2011年03月29日

Cry To Me / Lolleatta Holloway

LoleattaHolloway.jpeg

ロリータ・ハロウェイさんが今月21日に亡くなっておりました。享年64。心不全だったそうです。R.I.P.

人気が高いのは70年代後半からSALSOUL傘下のGOLD MINDへ録音した「Hit And Run」「Love Sensation」といったディスコ・ナムバー。これらが90年代のハウス・シーンから唐突に脚光を浴び、「クィーン・オブ・ガラージュ」にまつり上げられました。そのすじ曰く「世界で最もサンプリングされたソウル歌手」だそうですが、このへんの経緯は正直言って僕にはちんぷんかんぷん。「ガラージュって何ですかぁ?」の世界です。踊る阿呆に見る阿呆、ついていけずにうつむく阿呆。

元々彼女はシャーリー・シーザーさんやドロシー・ノーウッドさんを輩出したシカゴの名門ゴスペル・グループ、キャラバンズ出身のストロング・スタイル。70年代中盤にアトランタのAWAREレーベルにて、いぶし銀のソウル職人サム・ディーズさんの楽曲に出会い、70年代ディープ・ソウルの魅力を凝縮したような録音を残します。

しかしここでの幸せな蜜月はレーベルの倒産によりアルバム2枚を残してあえなく終了。その後彼女が向かったのは南部ではなく、北部フィラデルフィアの前述のGOLD MIND。彼女の本意がどうであったかはわかりませんが、音楽性は大きく方向転換することになります。元アイドルが演歌歌手に転進みたいな…。おそらくはAWAREがつぶれなくても、あるいは南部のレーベルに移ったとしてもその後のソウル・シーンを見れば、そのままのスタイルでは早晩歌い続けることはできなくなっていたかと思われます。歌い続けることがシンガーの本望だとすれば、彼女にとっては正しい決断だったのかもしれません。

でも僕にとってはやはりAWARE時代こそが全てです。ということで1975年の最高傑作「Cry To Me」を貴女に。ソロモン大王あの曲ではありません。サム・ディーズさんのペンによる切なさ溢れるバラッド・ナンバー。しかしその曲の良さをも蹴散らすような熱唱ぶりこそがこの曲の肝。泣いてます。エイメン。


posted by ac at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

Turn Your Lights Down Low / Bob Marley & The Wailers

exodus bob marley & the wailers.jpg

計画停電で真っ暗になった夜、ふと思い出し久しぶりに読み返した「停電の夜に」。ロンドン生まれのインド系女流作家にして美貌の持ち主、ジュンパ・ラヒリさんの美しい短編小説です。工事による停電の夜毎に、すれ違っていた夫婦がローソクの灯の下、お互いの秘密「言えなかったこと。言ってはいけなかったこと。」を告白しあうという温かくも哀しいお話し。停電の夜、我が家もローソクの灯の下に肩を寄せ合って一晩を過ごしました。

その帰宅前には真っ暗になった我が街をチェック。たまに立ち寄るもつ焼き屋の前を通ったらローソク灯して元気に営業中。満席のカウンターはいつもよりちょっぴり幸福そうに見え、なんとなく「復興」という言葉が浮かびました。暖簾くぐりたいのをぐっと我慢して月明かりを頼りに家路へ。頭の中で鳴っているのはこんな曲でした。


灯りを落として カーテンを引こう 月の明かりがまた 僕らの生命を照らしてくれる
君に捧げたい 精いっぱいの愛を

「Turn Your Lights Down Low」。小さくともしっかりとした灯が眼に浮かぶポジティブなラブ・ソング。ボブ・マーリーさんの力強い『EXODUS』(1977)からの素敵なラブ・サイドです。パーソナルな「愛」を歌った曲ですが、もっともっと大きなものにも置き換えて聴いています。そういうとき。みんなが僅かな灯の下で愛を想えば日本は救われると思います。なんつって。23区も横浜市もみんなで停電すべきだよね。

ちなみに今夜はEarth Hour(アースアワー)。我が家は自主停電といきます。
 
posted by ac at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | reggae | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

Bridge Over Troubled Water / Aretha Franklin

あの日まではあまりに忙しく、そしてあの日からはあまりの現実に言葉を失い、またここをしばらく放置しておりました。遅ればせながら、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

何かしなくちゃ、と思うけどほとんど何もできることがありません。無力な自分。そして無力な人類。とりあえず節電に義援金。祈り。それから明日のための少しの晩酌。久しぶりにきれいな星空を見上げた停電の夜です。

posted by ac at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。