2010年03月07日

Lovely Thang / Kut Klose

kut klose.jpg

今でこそほぼリイシューものしか買わなくなっちゃった僕ですが、90年代は結構新譜も聴いてました。でも最近のR&Bはヒップ・ホップに押されっぱなし、面白いと思うもアルバムが殆どありません。bmrもいつからか買わなくなったし。というか、さすがにこの歳になると今の音にはついてけなくなっちゃった、ということかしらん。感性のマツムラ化。いやまぁいいんですけど。

そんな僕もまだ若かった(?)15年ほど前、虜になっちゃったアルバムがカット・クロースの皆さんの『SURRENDER』でした。1995年と言えばR&B界はガール・グループ・ブームのまっただ中、当時は人気も絶頂だったキース・スウェットさんが満を持して送り出したのがこのカット・クロースの3人組。やんちゃなお姐ちゃん風なジャケットではありますが、これがどうしてなかなか聴かせるのですよ。R-18な歌詞を熱唱するのは可憐な歌声のアシーナ・ケイジさん(ジャケット右端)。殺られちゃいます。

「Lovely Thang」。2枚目のシングルとしてカットされた曲です。プリセットのような安っぽいストリングスながら妙に高揚感のあるイントロ。ゆったりと跳ねるビートに切なさいっぱいのメロディ。狂おしくもラブリーな名曲であります。たまらんたまらんカット・クロース。

実はこのアルバム、11曲収録中4曲を僕のiPodのトップ・レートに叩き込んでいます。イチローばりの高打率。特にこの「Lovely Thang」から「Surrender」「I Like」と続く5〜7曲目は何度聴いてもため息です。特に好きな声でも特に好きな歌い方でもないんだけどな、やけに胸に引っかかります。キース・マジック。この1枚で終わってしまったのが残念でなりません。
posted by ac at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

Everybody Got To Believe In Somebody / Sam & Dave

I Thank You.jpg

MR.ダイナマイトといえばジェイムス・ブラウンさんですが、こちらは「ダブル・ダイナマイト」サム&デイヴのお2人。1960年代後半のメンフィスはスタックス・スタジオで爆発しました。ダイナマイトどんどん。切れ味鋭いサム・ムーアさんの高音シャウトに、若干いなたいデイヴ・プレイターさんの咆哮。対比の妙です。ともに大ヒット曲の「Hold On, I'm Coming」に「Soul Man」らは、ソリッドなノリの「スタックス・ファンク」とでも呼びたいアドレナリン分泌系ナンバー。かのオーティス・レディングさんですら、食われちゃうので一緒のステージに上がるのを嫌がったという熱い熱いパフォーマンスは、上記の曲名のリンクで見られます。ダンスもかっこいいね。

スティーヴ・クロッパーさんはじめMG'sの皆さんの名演のおかげもありますが、これらの曲の真の功労者はアイザック・ヘイズさんとデヴィッド・ポーターさんのお2人。サム&デイヴのヒット曲の殆どはこのソング・ライト・チームが書いたものです。もちろんジャンプ・ナンバーだけじゃなく「僕のベイビーに何か」という名バラッドも。サムとデイヴにヘイズとポーター。2×2の化学反応が生んだ熱いソウルです。

ジャンプもバラッドもグッとくるけど、僕がサム&デイヴで一番好きなのが「Everybody Got To Believe In Somebody」という曲。1968年にシングルで発表されたけどそれほど売れなかったみたい。アルバムでは上掲の『I THANK YOU』に収められています。いつもと同じヘイズ=ポーターによるナンバーながら、少しモダンな響きのミディアム・ナンバー。70年代を感じさせる大きなノリで、何度聴いても聴き飽きない気持ちのいいグルーヴです。試聴はこちらで。こんなの歌えるんだったら、70年代にも適応していけそうな気もしますが、サム&デイヴはこの後急に失速します。デュオという形式が飽きられちゃったのかな。ちなみにアイザック・ヘイズさんはその70年代、なぜか素肌にぶっといチェーン巻きつけて「黒いモーゼ」としてヒットを飛ばします。時代が変わると人も変わるね。

この曲、こちらのディー・ディー・ワーウィック(ディオンヌの妹さんね)のバージョンもなかなかです。
posted by ac at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。